#音けっと in大阪なんば!乙と御礼と再挑戦宣言

6月3日に開催されました「音けっとin大阪なんば」第1回にサークル参加してきました。【A-26】「へちこ&みゝ子」のカミさんのほう、笹の船みゝ子です。

遅れ馳せながらご挨拶を申し上げます。サークル参加でご一緒させてくださった皆様、一般参加でお越しくださった皆様、お疲れ様&ありがとうございました。
私ども「へちこ&みゝ子」はボカロPのユニットですが、今回はボーカルとして唄って制作した新譜EPを根拠に、あえて「創作音楽」ジャンルの島に挑戦させて頂いた次第です。にも関わらず、あたたかく迎えて頂けた事に感謝します。
こんなステキな機会を与えてくれた「音けっと」運営の皆様にも、御礼申し上げます。今後とも、よろしくお願いいたします(隅っこからひっそり応援しています)。

さて…ここでこっそりと白状させて頂きますと、当日前半までは試聴の必要性が今ひとつわかっておらず、ご用意が間に合っていませんでした。主な理由として、「うちのヘッドフォンを使う事を、お客さんは気持悪いと思わないだろうか?」といった懸念を持っていた為です。代わりに、デモサイトのQRコードを入れたショップカードをお配りしていましたが、これこそ思ったほどの功を奏する事もなく…
場当たり的とっさの対応でしたが、ヘッドフォンを繋いだスマホを簡易デモ機に見立てて投入してみたところ、何名かの方にお試し頂けたのが、私どもにとっては少し意外でした。次こそは、ちゃんと装備を整えて臨もうと思います。

他にもたくさんの反省点があるのですが、対策を検討し、次回大会に向けての教訓として活かして参ります。
次回もサークル参加を前提に、よりがっちり仕込んでいきますよ★

詳しい開催時期はまだ情報もないのですが、きっと…おそらく冬季のはずです(運営さん、続報お待ちしています)。

大変励みになるご感想、そしてご意見もたくさん頂戴しています。私どもなりに噛み砕き消化吸収、勉強させて頂きます!
特に、スペースを回られている中「これはボカロ曲ですか?」とお尋ねくださった方が今でも印象的で…思えばそうなんです、創作音楽ジャンルの島の中でボカロ盤とはこれいかに、なんですよね。それでも試聴音源を一曲一曲確かめるように聴いてくださった事、とても有難かったです。
それがたとえ「お試し」だけであっても、聴いて頂けるだけでもうれしい事なのです(もちろんお買い上げ頂き、時々思い出しては楽しんで頂けたら一層、いやもう最高です。笑)

機械的な声質に対する抵抗感、固着化しつつあるサウンド及び歌詞傾向、あるいはボカロそのもののイメージ、エトセトラ、エトセトラ…いわゆる「オタクの趣味」から今ひとつ飛び出せずにいるようなボカロ界隈の閉塞ムード。その背景には、既知の問題が幾つかあったりします。それらを把握し、キチンと向き合ってこれたかな。克服できてるかな。負けずに堂々と「自信作」を世に送り出せてるかな。今大会を機に、慣れない事を考える事が少しばかり増えたように思います。自分のジャンル外をチラッとでも垣間見てしまうと、今のままではいけないというか、もっと変化を取り入れてもいいのかも知れない…などと供述しており…?すっかり感化されちゃったかも知れません。わはは。

「音声」分野という縛りこそあれど、今大会はまさしく「多ジャンル」のイベントでした。超・すごかった。
ライバルたちにも是非にと挑戦をお勧めしたいところです。
かなりテンション高い黄金体験を得る事ができました…楽しかったです!

このたびは誠にありがとうございました!
またどこかで私たちを見つけてくださった際には、ぜひお立ち寄りください★