【更新停止2020/04/03】Folding@homeに参加して、みんなでCOVID-19と闘おう #foldingathome

パニックに踊らされないで、私達にできることを。

COVID-19に関する連日の報道に触れるうちに「心がなんとなく疲れてきた」っていう人、私だけではないと思うんです…そこでひとつ「不安な状況下で何もできない現状がつらい」人向けに、オンラインで実行可能かつ手軽なボランティア活動をご提案します。

(今日、本稿によって初めて誰かのお役に立てそうな気がする。初めてのことだ!)

「いらすとや」さんより:電脳空間に飛び込んだ人のイラスト(男性)
「いらすとや」さんより:電脳空間に飛び込んだ人のイラスト(男性)

 

Folding@home(略してFAH)」というプログラムに参加して、COVID-19の解析作業に協力すること。
これは、COVID-19感染症治療や医薬開発にも役立つ可能性のある行動です。

テック系ニュースをメインとするメディアサイト「GIGAZINE」では、次のように紹介されています。

スタンフォード大学を中心として2000年10月から行われている分散コンピューティングプロジェクトの「Folding@home」が、新型コロナウイルス(2019-nCoV)を分析し、新しい治療法を開発するための取り組みを加速させています。ユーザーはFolding@homeのプログラムをインストールすることで未使用の計算リソースを寄付でき、2019-nCoVの新しい治療法設計に協力することが可能です。(抜粋:GIGAZINE「新型コロナウイルスの研究にPCの余ったコンピューティングパワーを使う取り組み」https://gigazine.net/news/20200303-use-computer-help-research-coronavirus/)

 

インストールを完了し起動すれば、後はほぼ手放しです。バックグラウンドで稼働させながら、並行していつものPC作業もできます(処理速度は少し落ち、消費電力量は増えるでしょう)。

解析の「お手伝い」そのものは全自動です。ソフトウェアがプロジェクトのタスクをダウンロードし、計算して、その結果をアップロードしていきます。

私達が行うことは、ソフトウェアをインストールして、起動し、それからはネットサーフィンをほんの少し控えめにすることくらいです。

PCをお使いのネットユーザーの皆さん、一緒に取り組んでみませんか?

(ひとりでできるもん派の方は、公式サイトへお進みください。https://foldingathome.org/)


(気軽に参加して頂きたい)Folding@homeへのお誘い

ここまでのお話で、わかりやすく説明できているでしょうか。それとも、より敷居が高く見えてしまうでしょうか。少し心配です…

この記事に書いた内容につきましては、2020年9月末まで加減・修正を行う予定です。お気付きの点はメールフォームまたはTwitter@335_pまでご連絡ください。オープンにできる内容のもの(例:「1.2.あたりに書いてある○○について、もっと詳しい説明がほしい」等…)についてはコメント欄をご活用ください。

全体的にゆるふわな対応(?)になると思います。ご理解・ご協力のほどお願いいたします。


FAHをざっくりと知ろう

Wikipediaにも詳細な説明が記載されていたのでご紹介します。

Folding@home(FAH、フォールディング・アット・ホーム[3])は、2000年10月から北アメリカのスタンフォード大学を中心に行われている分散コンピューティングプロジェクトおよび、それに使用されているコンピュータプログラム。

たんぱく質の折りたたみ構造を解析することで、これに関係する様々な疾病(アルツハイマー病、がん、パーキンソン病、狂牛病など)の治療に役立てるのが目的。このプログラムをダウンロードし、パーソナルコンピュータなどで動作させると研究に必要な計算が行われ、その計算結果がインターネットを通じてスタンフォード大学に送られる。また、このプロジェクトではCPUだけでなく、GPUによる処理も行う事が出来る。
(抜粋:フリー百科事典ウィキペディア(Wikipedia)「Folding@home」:https://ja.wikipedia.org/wiki/Folding@home)

 

普段のFAHの取り組みは、遺伝子や細胞変異が関係する疾病の解析ですが、今月から「COVID-19(いわゆる新型コロナ)」解析プロジェクトが追加されました。
対象を「すべての疾病(Any disease)」に指定する事で、「対・例のコロナ戦」に加わることができます。最近開始した方はそのままでOKです。

FAHによって送受信される計算データは、例のコロナの宿主細胞侵入プロセスの分析、それが進めば新しい抗体・宿主細胞への侵入を阻害する方法などの開発に役立てられます。

受信内容によっては通常業務(先述の「遺伝子や細胞変異が関係する疾病」等々)が回ってくる場合もあります。
仕様上、ユーザー側で取り組むプロジェクトを細かく指定することはできません。「乗り掛かった船」ということで、ぜひ協力してあげてください。


FAHをインストールしてみよう

公式サイト(英語):https://foldingathome.org/
ダウンロード(主要OS自動判定):https://foldingathome.org/start-folding/
ダウンロード(全バージョン):https://foldingathome.org/alternative-downloads/

ダウンロードされたパッケージ内には、各OSに対応するインストーラーが入っています。開いたら指示に従ってインストールしましょう。

【追記】2020/03/17
Webサイトといい、ソフトウェアといい、全てが英語ですのでここが最大の難関かも知れません…追ってmacOS版インストール過程のスクリーンショット+翻訳字幕をUPします。本業が立て混んできたので今週末を努力目標として作業します。待っていてください…。
(同時に、Windows版インストーラーのスクリーンショットのご提供も募集します。お手伝い頂ける方がいらっしゃいましたら、ぜひお声がけください。)

【追記】2020/03/23
F@Hの記事について何通かご意見(?)を頂戴したため、更新を止めておく事にします。お役に立てず残念です。


FAHを起動してみよう

インストールが完了したら起動してみましょう。
Windowsの場合は[スタート]メニュー、macOSの場合はLaunchpadに追加されます。

Windows環境の方は「タスクマネージャー」、macOS環境の方は「アクティビティモニタ」を使用してCPUやメモリの使用状況を見てみましょう。特にCPUがガンガン使われるはずです。冷却ファンの音や電力使用量明細にも大きな影響が現れます。翌月の電気料金が増加したとしても、笹の船には責任が持てません。各自バランスの良い運転を心がけてください。

…あとのことはマシン達にお任せを。お茶でも淹れて休憩しましょう!


FAHの”Web control”を開いてみよう

FAHが正常にインストールされた端末で、次のURLに進むと、”Web control”のページが表示されます。
http://client.foldingathome.org/

このような画面が表示されれば成功です(数字やその他の文字列は端末ごとに異なります)。


FAHをSNSで紹介してみよう

“Web control”のページにはシェアボタンが付いています。押下すると英文のシェア文言が入ったツイート画面がでてきます。
が、私としましてはこの文章については、書き換えてシェアすることをおすすめします
あなたのお友達へのご紹介文ですから、あなたのネイティブな言語で、あなたの言葉で共有して頂くのが一番です😆😆😆


[2020/03/17]当記事の目指すところを決めました

ただ漠然と「日本国内におけるFAHの知名度の低さが惜しいな〜」という思いから始めたプログラムご紹介の試みでしたが、「インストール後のソフトウェアの設定方法がわからない」等、まだご案内需要のありそうなところが徐々に見えてきました。
日本代表完全ガイドを目指して、順次解説を増やしていきます。
引き続き、ツッコミ等々よろしくお願いいたします!!


平静を保ち、普段の生活を続けよう

既に街じゅうでPanic-buying(不安感などによる大量買占め)や株式市場の混乱などが起こっています。
私もそれなりに心配です。このところは、例のコロナに感染して発症するよりも、ヒト(の集団心理の暴走)のほうがよっぽど恐いです。
情報収集を行う際には、その真偽についての精査確認を怠らぬよう心がけてください。
例のコロナも感冒・風邪の予防と同様、うがいや手洗い、バランスの良い栄養、十分な休息で体力をつけることが有効です。

いつも通りの日常を守りましょう。


以上、できるだけかいつまんだ内容でお届けしてみましたが、必要な事柄がうまくお伝えできたかどうか心配でなりません…

この記事に書いた内容につきましては、2020年9月末まで加減・修正を行う予定です。お気付きの点はメールフォームまたはTwitter@335_pまでご連絡ください。オープンにできる内容のものについては(例:「1.4.あたりに書いてある○○について、もっと詳しい説明がほしい」等…何でもいいですよ!)コメント欄をご活用ください。

全体的にゆるふわな対応(?)になると思います。ご理解・ご協力のほどお願いいたします。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
Peace and health👋🎹