小実験:ちふれのオールインワンジェルを100均ポンプボトルに詰めて使用感の向上を図る

画像

本稿の目的:オールインワンジェルは便利だがジャー容器が気に入らない。そこを何とかする。

元来ものぐさで、化粧水を叩き込んだあと、乳液、クリーム………なんてしていられない性分です。かといって、化粧水一本で済ませてしまう暴挙にも耐えがたい年齢に差し掛かってまいりました。目下、ジェル状の基礎化粧品を好んで利用しています。

しかし、「ジャー」に充填されたジェル状の基礎化粧品にも、ちょっとした抵抗があるのです。自分の中の衛生観念とでも申しましょうか。若干の栄養素と豊かな水分を含む「保湿アイテム」を、じかに指で取って顔に広げるなんてイヤです。なんかイヤです。どうも良いイメージがありません。

コールドクリームなど、化粧落としの類は平気です。クレンジング用品なら、用が済めばすぐ拭うなり洗うなりするから。オロナイン軟膏やマダムジュジュのクリームなども平気です。軟膏の類は基本的に油性なので、きれいに洗って乾燥させた手肌が触れる、その分には大して支障もないかな、と無意識に思っているのかも知れません。

「ジェルを素手で取るのがいやならスパチュラ使えばいい」。そんな話にもなりがちですが、言わせてもらえば見当違い。「わざわざスパチュラを採用してまで受け容れたい形態でない」事がそもそもの問題です。私自身のものぐさはまた別の問題なのです。何とかしてみましょう。
続きを読む

11 よいよい