【修正】超時空記述ポカミスを正さねばならない【「いろべよう」配布音源関係】

別件で頂いたお問い合わせに対し「SMF上のボーカルの譜面はUTAUからも読み込めますよ!ふんす!」みたいなことを回答・返信してから数分。私は気付いて…しまった…


お手元にMIDI音源をお持ちの方の大半は、恐らくお気づきかと…思います…VOCALOID Editorでインポート操作する分には問題なく取り込めるのですが、「UTAU」では頭出しに発生する謎の「あ」1音の為に、全ての歌詞がズレ込んでしまうのです。今の今まで全然気づきませんでした。#きょうの盲点

ただ、原因は何となく分かってきました。まさにうすらぼんやり。SMFの上では「歌詞」と「ノート」は厳密にセットとは認識されないため、ソフトウェアによって解釈も違ってくる、といったところです…雑な説明になってしまいますが、正直私もざっくりとしか理解が追いついていません

MIDIシーケンサは、DOMINOを使わせて頂いているのですが、今回の例ばかりは対応できず。ここはひとつ、昔やらかした横着をまっとうな形で以て片付けていきましょう。

大人しくMIDIをV2でインポートし、新しいVSQとして保存
→新しく保存したVSQをUTAUからインポート
 →文字化けを補正して、新しいUSTとして各トラック分だけ保存
  →ZIPで固めてVSQ版はピアプロ該当曲関連データの項へ。
  →UST版は先方宛にお渡し完了(お受け取りの確認待ち)。

尚、USTについてはピアプロに登録できない仕様もあり、今後も当サイト内で保有管理することにします。いずれはダウンロード用ページの開設も視野としつつ、

当面のダウンロードはこちら

(11月15日まで/内容的には旧来のSMFやVSQと同じくベタ打ちである)

  よい?

コメント