2017年2月の近況・進捗・うすらぼんやり本年の活動指針

近頃はどうもDTMどころでない状態です。仕事から帰ってくるなり着替えより化粧落としより先に、布団の上に転がってしまう程度には参っています。仕方ないね。

休日前夜の1~2時間程度、閃いたメロディを8~16小節くらいまで走り書きした「モチーフ(と呼んでよいものか)」的な構造物が転がる、ただそれだけで精一杯。

ノートPCを開く余裕もほとんどない現在、辛うじて持ち歩けるとしたら、一冊のノートとお気に入りの黒ペンか。寝起きの30分、仕事の休憩中、そんな合間合間にできることがあるとしたら、「書く」あるいは「描く」ことか。

目下、「ゼンタングル」に端を発し、大きく道を逸れてしまった結果でしょうか、漫画(らしきもの)を書き始めるに至ります。ようやくプロット工程が一区切りついてくれたところです。

20ン年ぶりの漫画(らしきもの)です。リハビリか訓練か、いいや「ごっこ遊び」的な何かだ。そんなところだと思います。当初はちょっとしたもの、それこそ薄い本のつもりでしたが、ネーム段階でもウンザリしてしまいそうな冗長さです。これは……頑張って無駄を削いでいこう、と思います。それでも削り切れないページの分は、もう少し貯金を積んで臨むとしましょうか……頑張ります。

そんな事象を含めての怪奇もの……でしょうか。ホラーじゃないよ。怪奇もの(多分)。そんなかんじのものを書いてます。もうすぐ本格的に「描く」工程に入っていけると思います。

これは表紙の図案。チラッと公開した直後、デッサン狂いなどのミスが次々に見えてきました。修正、加えていきます。きっとその頃にはデジタルでの工程に入っているはずです。

尚、へちこ氏の生んだキャラクターが何名か登場します。いわゆる「うちよそ」的なもの……でしょうか。こんなに楽しくていいのかしらっていうくらい、楽しませて頂いています。

制作スケジュールは田畑のように、ゆっくり安全確実に、そんな方向で。完成の時期、それすなわち収穫の月。それから体制を立て直して年内には入稿、最終的には「本」にします―――それが本年の目標です。

本当にご挨拶が遅くなってしまいましたが、旧年中は大変お世話になりました。
本年もなにとぞ、宜しくお願い申し上げます。

3 よいよい