定期代、PCOS、PC買換の話:毎週土曜に日記をつけてみる

いつも続かずに投げ出してきた日記を再開しようと思い立ち、そのまま推敲も詰めずに書いて公開しちゃうわ、という試みです。その時思っている事を、なるべく公序良俗の許す範疇で素直に書いて、日記あるいはライフログ?的な位置づけとしてみます。現在の仕事が暦通りのペースで回っているので、毎週土曜をベースに、書くものがあれば突発もアリという事にします。3記事以上続いたら、カテゴリ新設をひとつ目のご褒美に設定し、以降は追々考えるとしよう…そんな感じで、ゆるっと適当に続けてみます。

前回を0回目として第1回目を無事迎える事が出来ました。三日坊主ならぬ三週間坊主になってしまいませんように。今回の日記のネタは「お小遣い」「PCOS」「PC買換」以上の3本立てでお送りします。


定期代:固定支出をヒントに自分の予算案を練ってみました

明らかに大阪市営メインのユーザーならPiTaPaが捗ります。通勤をきっかけに京阪電車にも乗る様になったので、Webで登録型割引サービスを取り付けて定期券の代わりにしてみました…捗ります。このPiTaPaというやつ、利用代金は後払いです。それから、無職だった期間中滞っていた支払いもあります。携帯代やら国保、医療費等々…収入があろうがなかろうが、生きている限り出費からは逃れられない事を痛感しました。半ば家族達のヒモという状況にありながら、それでも尚カツカツな懐だった事、忘れません。給料日は25日、もうすぐです。忘れてしまいがちですが、支出の優先順位は次の通りと肝に銘じます。

  1. 料金各種(つもり貯金含め計3万円)
    …当分の天引は大した問題ではありませんが、心配なのは社保・厚生年金が引かれ始める翌年以降。対策として、天引された「つもり」貯金を今期から始めておく事。唯一遅滞なく支払い出来ていた携帯代は、このままペース維持の方向で。
  2. 返済(1万円)
    …利息が膨張する前に、できるだけ大きめに出していきましょう。
    (参考:Lifehacker日本版|「借金返済=投資」と捉える、ユニークなマネー術
  3. 貯蓄と投資(1万円・預金と投信の配分は秘密)
    …定期預金積立と投信積立を再開します。マイナス金利が世間で騒がれていますが、個人預金者に維持費を徴収するのはもう少し先の話なんじゃないかと予想しています。仮に徴収されたとしてもビビるほどの額をぶん取られる訳じゃなし…まさかそんな、ようさん取られるだけの額を抱き込んでいらっしゃるのですか、銀行預金に…? わあ、うらやましいかぎりです
  4. 自由(1万円)
    …これが実質的な「お小遣い」。本気で使ったら残額が幾らになるのか、要検証です。
  5. 寄附(残額から1000円単位・以下端数は翌月予算に繰越)…確実に、台湾の皆さんへ届けて。日本赤十字社でも2016年台湾地震救援金受付が開始されました。受付は3月15日(火)まで。筆者の友愛の気持ちも今月中にも納めます。

…次の月にはもっと余裕が出てくる事でしょう。油断せずに参ります。


PCOS:ピーコとおすぎ…じゃなくてビルトイン型全自動卵割り機が故障している話

略さず書くと「多嚢胞性卵巣症候群」です。一見ギョッとする診断を受けて早2年。詰まり気味な女性機能を除けば、その他は概ね健やかに生きています。もうしばらくは、劇的改善シナリオ皆無の細々とした治療を続けていくばかりです。「子供を産めば治る」というものではなかった模様です。何しろ排卵障害を伴っているものですから、授かる事自体が難しい訳で。それに、これだけ時間をかけて尚、少しは良くなってきたかな程度ですから…適切な治療と自己管理が肝要、といったところでしょうか。トホホ。

筆者は未成年の頃から「PMS」あるいは「PMDD」の様な生理前の抑うつ状態(に近い気分の落込み?)に困っていました。次第に生理周期がどんどん開き、しまいには半年近くもご無沙汰となりました。これは只事ではない、ストレスなんてものではなさそうだ、そんな思いから婦人科を訪ねるに至ります。

初診の時点で検査薬、内診、超音波と一連の検査を受け、超音波検査で引っ掛かり血液検査、と洗いざらい調べてもらった結果、先述の診断です。尚、婦人科系のガンの所見はなかった模様です。
診断結果をうけてカウフマン療法と呼ばれるホルモン剤治療を始めましたが、筆者には合いませんでした。残るは「体質改善」です。漢方薬は現在もほそぼそと継続中。通院が難しくなってきた最近は、自分で注文しています…診察の待ち時間と梅田まで通う事を思えば、割高だって構わない…つもりです…

思えば、婦人系の不安は10代の頃からありました。初潮は何歳、なんて公言しないまでも、それは少し遅めの到来だったと思います。周期は成人して尚、安定を見せた試しがありません。「処女で婦人科にかかるなんて」と言う母親の反対など無視していたなら、あの頃悩んでいた段階で受診していたなら、状況は少し違ったのだろうか…いや、過去の話にifをつけるものではありません。既に治療を始めているのだし。僅かでも快方に向かっているのだし。

何かと多用に翻弄されがちな年頃の諸姉に於かれましては、周期の狂いや期間前後の痛み、その他心身のどこかに変調があれば、悩まず受診される事をお勧めします。声を大にしてお勧めします。


PC買換:先代15インチノートと僅差スペックの11インチノートが当時の3割引程度まで安くなるものなんだなって話

まさかのPC~繋がりでこの話題に流れ着き、今回はお開きになりそうです。時代の流れには抗えないものですな。そこそこのクアッドコアを積んだノートが更に軽量小型化して…お安く…お安く…目移りしています。当分は仕事に集中する事にして、口座残高が回復した頃に購入を予定しているのでじっくり考えます…が、目移りしてしまいます…







余談ですが、ここまで書くのに約90分かかってしまいました。もっと直感的にザクザク書けたらいいと思います(小並感)。

「3週間チャレンジ達成のあかつきには『ライフログ』カテゴリの新設」を自分へのご褒美として眼前にぶら下げ、筆者は来週もきっと生きる。

4 よいよい