新曲:そして卵は空になった/みゝ子&へちこft.鏡音リン&レン


どうしましょう、書きたい事が多過ぎる一方で、書けば書くほどきっと読んで頂けなくなってしまう!
出来るだけ簡潔にまとめたいのだけれど…本作は、本作は…



本作は…


「へちこ」と「ミミコP」からなる創作活動ユニット「ガラメリ(Gla-Merry)」による共同作品第二弾です。
硝子のメリーゴーランド」こと「ガラメリ」がお届けする本作は、へちこ氏の原点である「インダストリアル」と、ミミコPこと笹の船みゝ子が愛して已まない、遠い昔に海を渡り日本へと伝来した「ジャズ」「歌謡曲」のエッセンスを混ぜあわせて示した、激しい化学反応の第二例にあたる作品です。
一見ちぐはぐな二人の音楽ジャンルですが、実はそれぞれの系譜を辿ってみると、行き着く先はロックなのです。いわば親戚同士だった、という面白い事実が判明。
それ故でしょうか、チカラ技を連発してぶつかり合っている様でありながら、不思議な調和を奏でます。
よろしければ、試しに聴いてみませんか。

本来「ロック」という音楽ジャンルの中でも知的、哲学的な部類とされる「ゴシック・ロック」を標榜する楽曲です。
「闇」「死」「異教・異端的」「耽美的」「虚無」「退廃」…
現代の日本に流布する多種多様な「ゴシック」の形・印象は、歴史上でゴシックという言葉が本来意味したものとは必ずしも合致するものではありません。そういった意味で、総じてゴシックという言葉の存在そのものは、多義的で曖昧であると言えましょう。
「ゴシック・ロック」はそうした象徴を取り入れた、オルタナティブ・ロックの一派生形です。元々、アーティストのファッションや楽器編成で定まるものではありませんが、この度は作詞者なりに思想的象徴を強く意識して織り込んだ歌詞と、作曲者としての視点から、中世欧州諸国で多用されてきたストリングスセクション、ハープシコード(≒チェンバロ)、ピアノ…といった楽器を採用する事でアプローチを試みました。

「ミミコP」発、きっと最初で最後の鏡音トライアルです。
sync-loid:08」への応募を機に、過去制作途中につまずきお蔵入りにしてしまったテイク(実に4年越しという大吟醸!)を大きく再構成した楽曲です…その為、期限付きという条件下で、初の鏡音リン・レンの調声に挑戦した次第です…そう、その正体はリンレンPowerのデモ版…お察しください><


制作陣との約束

 当制作陣による配信コンテンツには、有償無償にかかわらず個々にライセンス条件が定められています。内容をご確認頂き、用法用量を守って適切にご利用ください。 損得抜きで気持よく公正な作品共有を継続させて頂くにあたり、ご理解とご協力をお願いいたします。


楽曲情報


ほぼ締切日に滑り込む形で「sync-loid:08」への応募が完了しました。現在、当落の通知を待っているところです。続報は追々…首を長くして待ちましょう。目指せ収録!

2016-02-02


◆作詞、作曲: みゝ子
◆編曲: みゝ子、へちこ
◆ギター、イラストレーション: へちこ
◆歌唱: 鏡音リン、鏡音レン
◆各種データの配布について:  ピアプロにて試聴&カラオケ版MP3歌詞の配布を行っています 。ダウンロードには同サイトへの会員登録(無料)が必要です。


「そして卵は空になった」についてツイートしてみませんか

15 よいよい