雑記:健やかにくたびれていく生活、はじめました。

縁あって、先月末からとある企業でアルバイトを始めました。社会復帰の第一歩です。

前職では朝6時から9時までと、ごくごく短い時間しか務めてこなかった筆者。その上半年近いブランクもあり、正直どうなる事かと思ったものですが…今はどうにかこうにか適応しつつあります。お給料がとても楽しみです。

今日までに、ニコニコ動画に投稿した新曲の話や、手芸の事、イラストをまた描く事…と、色々な事をしたので、その分書きたい事はたっぷりあるのですが、今晩も早めに休みたい…と身体が申しております。そろそろ横にならねば明日に響く事間違いなしの状況です。

定時に起きて、通勤電車に揺られ、始業までの時間を手芸に宛てて、お仕事をして。
昼餉を食べて、余った休憩時間を手芸に注ぎ込み、お仕事に戻って、たまに残業して。
終業の頃にはクタクタで、乗り過ごしてしまうんじゃないかの不安を胸に、それでも睡魔に負けて…
がたんごとん…

きっと、普通の人と何の変わりもない生活なのだと思います。それでも、日々に充実を感じます。

これで筆者もリアルが充実…これが「リア充」というやつなのでしょうか…
しかし、体力的には厳しさを感じる…
「週末」はすぐそこまで迫っている。ヤバイ(何が)。

募る話は土曜にでもまとめて、あるいは小分けにして筆を執る事にします。

それでは、また。

10 よいよい