何となく申込んだGoogleAdsの審査が通ったので広告掲載始めます

2日前、何となくGoogleAdSenseの一連の申し込みを試みました。結果はご覧の通りです。公開記事数にして僅か3つ、PV数も月平均100を満たないこんなサイトでも通る時は通ります。正直驚きました。

Twitter広告というのも考えた時期こそありましたが、公式Appを使う様になって、厭でも目につく広告ツイート、そこに連なる『ステマ』と揶揄する旨のリプライ…自分でも不快感を覚えた行為を自らも再現する事はないな…そんな思いからTwitter広告案は却下したものです。

しかし『非営利スタンスじゃなかったのかよ』といった旨の反論は来そうです。かつて、筆者もまた嫌儲の向きではありましたが、その意味するところがようやく判ってきた気がします。確かに筆者の直近の行動は趣味から商売になりつつありますが、そこはどうか目を瞑って頂きたい。創作を生業としたかった二十年来の夢を嗤わないで頂きたい。そう願って已みません。

尚、掲載するまでの一連の操作で判った事なのですが、《デリケートな内容の広告掲載》を制御する設定項目がありました。最近バイラルメディアの類とされるブログに載っている広告の内容が性的な意味で酷いものばかりでしたが、サイト管理者の側でコントロール出来るとの事なので、通勤電車でスマホを使っていても後ろめたい思いをせずに済む程度を基準に調整して参ります。

現在、賭博や成人向コンテンツ、ソシャゲ関係の広告表示を停止しています。お気づきの点がありましたら広告右上『×』印から停止および報告、または『i』印からヘルプセンターをご参照ください。

10 よいよい